ホーム > 海外ボランティア > 現地に慣れることができるのか心配な海外ボランティア

現地に慣れることができるのか心配な海外ボランティア

世の中って、どんな気候の国が多いのでしょうか。社会の授業で気候について習ったけど、もうすっかり忘れてしまっています。

海外ボランティアの方が行く国って暑い国が多い気がするのは気のせいでしょうか。みんな半袖短パンで活動しているイメージです。暑いから作物も育ちにくくて、水も少なくて、それをどうにかしようとしてサポートしに行ってるみたいな感じじゃないでしょうか。あんまり吹雪の中、寒さに凍えながら何かをしてる人って見ない気がします。

 

海外ボランティアは環境に適応できることが大切です

 

エアコンに慣れ、暑かったら氷を入れたジュースを飲んだり、アイスを食べたりしている自分は、エアコンも扇風機も無い所に行くのは無理かもしれないなと考えたりします。行ったら行ったで現地の気候に慣れたりするんですかね。


関連記事

  1. 日本人の配偶者等のビザをもらうまでの道のり

    日本人の配偶者等という在留資格は、ほんとうに犯罪まがいのビザ目的の申請が多いらし...

  2. 現地に慣れることができるのか心配な海外ボランティア

    世の中って、どんな気候の国が多いのでしょうか。社会の授業で気候について習ったけど...